佐伯名店紹介へ戻る?

『たこやき屋っち「MOMO」』

奇麗な河の畔で美味しいたこ焼きを焼いてます!

人気の秘密

どこからどこまでが店名なのか・・・

そもそも紹介してくれた人も「たこ焼き屋モモッチ!」と言っていたくらいだし・・・

何とか推理を重ねながら辿り着いた「間違いだらけのたこ焼き屋さん」。
いきなりお父さんの登場で取材陣は呆気にとられる。

「その昔、向こうに見える城山のお殿様がこの川のほとりに来て花見をしていたんですよ。ちなみにこの川はそこの橋からこっちが川で向こう側は海なんですよ~!がははは~~~!」

たこ焼きの話が出てこない・・・

そこへ店主らしきイケメン男子の登場。
垢抜けしたイケメンが大分県の端っこでたこ焼き屋さんって、まるで映画のような設定!

「はじめまして、店主の本杉です!」
明るくどこまでも好青年!
女性取材陣はウットリ~!?

「あ、たこ焼きが焼けるまでの間僕のマジックでも観ませんか?」

・・・やはり『何かが間違っている気がする・・・』
そうは思ったもののマジックが無料で見られるなら観てみたい!
早速お願いした。

「僕はカードマジックだけでも30種類は出来るんですよ。今日はその中でもスタンダードなのを見ていただきますね!」

笑顔がまた好青年振りを発揮している!
絶対見抜いてやる!!
男性取材陣の殺気を気にも留めずに鮮やかな手つきでマジックを繰り広げてゆく。

・・・数分後

結局誰一人として我々『幸寿司サイト製作取材陣』は彼のマジックを見抜くことが出来なかったのであった・・・
てか、たこ焼きはどうなった!?

「あ、そろそろ焼き上がったようです!さぁ~どうぞ、たこ焼きグランプリで優勝したたこ焼きをお召し上がりください!」

一見すると何の変哲も無い普通のまん丸のたこ焼きがテーブルに並ぶ。

香りも特筆するほどのことも無い。
恐る恐る一つを串で刺して口へ運ぶ。

「?!」
『あれ?』
奇妙な感覚に襲われる。
もう一つ頂こうか迷っていると

「大丈夫!入ってますよ、タコ。ご安心ください!」
とイケメン店主が口を挟む。
そりゃそうだろ?
タコまでマジックで消したら洒落にならんぞな、もし。

とはいえ確かにタコもしっかり入ってるんだが・・・

勇気を振り絞ってもう一つ頬張る。

「・・・!なるほど!」
やっと戸惑った訳が分かった。

「僕はタコ焼きを一般的な家庭料理にしたいんです!」
先程までのチャラいキャラではなく真剣な眼差しで語り始める店主。

・・・この後の話は長いので省略させて頂きますが、とにかく一度は食べる価値あり!!
それにマジックもなかなかの腕前なので楽しめるかも?

ちなみに右の画像のどれかをクリックすることで城山山頂からこちら側を見下ろした風景のページにジャンプしますよ。

  
場所

  • 移動販売車で各種イベントにも出店中! - ヒロミチャンしか焼けないメニューもありますのでお試しください!

イケメン店主は実はマジシャン?!たこ焼きの種類も豊富で価格もリーズナブル!店主のお父さんこだわりの風景。画面左端の山頂が城山です。クリックで城山山頂からこちらを見た景色もご覧いただけますよ!グランプリ受賞時のポスターですこちらが賞状!なぜかプロ級のマジックの使い手!?川沿いに面したお店です。
店名
たこ焼き屋っち MOMO

住所
大分県佐伯市上灘9804番地25

電話&FAX 
0972-28-3514

営業時間帯
11:00頃~18:00

定休日
火曜日
メニューは下の画像をクリック♪
menyu-720.JPG