佐伯観光情報へ戻る?

城山展望台

「文学と歴史の道」に入ってすぐ左折すると城山の入り口です。

河童の像を横目に鳥居へ進みます。

なかなかお洒落な城跡ですね!

佐伯城の歴史が解説されてます。

城山の全体図。結構広いんですね!?

昔の城山を中心とした集落の図ですね!

百年の杜作りについて書かれています。

暫く歩くと分かれ道が見えてきました。

さて?

これら3つの道のうち

どれを行くべきか?

私が選んだのはこの道でした。

今までの整備された城跡の道からいきなり登山道と化しました!!

でも頂上まで20分ほどと言うので大したことはないでしょう!!

それにしても時代劇にでも出てきそうな山道ですね。

う~~ん、散歩の域を超えました。

もうこれはガッツリ登山です!!

息がすっかり上がった頃ようやく山頂付近に到着!

昔の人もこの石段を踏みしめたのでしょうか?

意外と広いんですよ!

時代劇ではなく釣りバカ日誌でしたか!!

戦時には鉄砲を担いだ武士がこの通路を走り抜けたのでしょうか?

至る所にこんな通路があるんですよ。

ここが本丸の跡地だそうです。

こちらは二の丸の跡地です

この石碑は何だったのでしょう?息が上がって覚えてません。

これで今までの苦労は全て報われます!佐伯市を一望!!気分爽快!ちなみに画面右上の端っこ辺りの川辺で城主さまがお花見をしていたそうですよ。クリックでそちらからこちらが見えます。